■ シロアリと湿度と水分について2007.1.16

湿度と水分

ダイコクシロアリやアメリカカンザイシロアリのような乾材シロアリの仲間は,気乾状態の木材中
で生活できる。体内の水分を失わないように,直腸で排泄物の水分をほとんど再吸収している。他の
シロアリは乾燥に弱く,巣や加害部は常に高い湿度に保たれている。ヤマトシロアリは特に乾燥に弱
く,生活場所が乾燥してくると湿った場所へ移動する。イエシロアリは水取り蟻道を通して水を採取
する能力があり,湿しながら加害する。しかし,過湿の場合水分を除くことができないので,営巣場
所は地下水や降雨で浸水する場所よりも高い位置に限られる。


CGI-design